鍼灸で得られる治療効果や院内設備についてのハナシ

鍼灸で得られる治療効果や院内設備についてのハナシ

鍼

鍼灸の治療

【整形外科疾患関連】
理学療法に基づく姿勢の評価、動作の評価、整形外科のテストを行っていきます。プロによる手技療法を主に鍼灸治療をするので、症状も劇的によくなるでしょう。場合によっては、医療機関を斡旋することもあります。鍼灸師とよく相談をして、治療計画を立てていきましょう。

【体調異変の治療】
多くの人が抱える自律神経失調症や体の不調を、東洋医学に応じて治療をします。この場合ももちろん鍼灸治療をします。

【スポーツコンディショニング】
スポーツにおける外傷、および慢性障害といった治療困難の症状も鍼灸にて改善を促せます。また障害の原因となった動作を見つけ出し、さらに踏み込んだ治療をしてくれますので根治が期待できます。

模型

治療回数&気になる院内設備

鍼灸の治療回数は、月に2.3回程度が多いです。状態がひどい場合は、大体このくらいを目安に鍼灸院へ行くといいでしょう。一か月も通えば、症状は大体落ち着いてきます。ちなみに、鍼灸院で使用されている設備には、診察台、使用した器具を高圧洗浄する機器があります。鍼は使い捨てなので心配いらないでしょう。これなら安心して通い続けられます。

施術する前の注意点

  • 動きやすい服装でいく
  • 体調が優れない時は受診を辞める
  • 施術前日はしっかり睡眠をとる
  • アルコールの摂取や激しい運動は控える
  • 食事は施術の一時間前に済ませる