占いやヒーリングで自分の心を癒やそう~心の汚れを洗い落とす~

催眠療法のメカニズム

自分自身と向き合い潜在能力を引き出して、現在の悩み改善に結び付けていく自然なセラピーとされています。現代のストレス社会において、心の病気を患っている人は数多くいます。いわゆる「うつ病」など心因性の病気が様々な世代の人々に蔓延しています。ヒプノセラピーでは、潜在意識の中で本当の自分を見ていきます。潜在意識のなかには、自分自身でも気付かない様々な発見や気付きがあります。他人に教えられるのではなく、自分自身で気付くことなのです。なので、自分の気づかない内に心の病に掛かっている可能性があります。

人が無意識に何かの行動を行っている状態は、潜在意識の影響であると考えられています。そして、催眠状態のことを変性意識状態(俗にトランス状態)と心理学で呼ばれています。催眠状態では、潜在意識の奥底に押し込めた記憶や感情が抵抗なく思い出され、また皇帝的な暗示が受け入れやすくなっています。ヒプノセラピーでは、セラピストの催眠誘導によって、顕在意識を保ったまま、自分の潜在意識にアクセスして問題の原因を発見したり、本来の自分の方向性を見出したりといったことをしていき、改善につなげていきます。ヒプノセラピーは、人の心の大部分を占める潜在意識からのメッセージを自分自身で受け取ることなのです。自分が誰よりも自分を分かっていないことが多いので、ヒプノセラピーは自分と向き合ういいきっかけともなります。